着物リメイク

仕舞い込んだ着物や帯が、思い出とともに鮮やかに生まれ変わる

箪笥にしまい込んだままの着物や帯、反物はありませんか?
若い頃に奮発して購入した一枚、ご実家で眠っていたお母様の思い出の帯。
たくさんの思い出が詰まったそれらは、処分するには惜しく、かといって身に着ける機会もなく……

そんな着物たちをリメイクして、日常的に着られるお洋服やバッグに生まれ変わらせれば、思い出も鮮やかに蘇ることでしょう。
既成の洋服にはない美しい柄の着物たちは、世界で一着だけのオーダーメイド作品となります。
アヴァンセのデザイナーが、心を込めて、お値打ち価格でお仕立てさせていただきます。

着物リメイク作品
着物リメイクバッグ
【基本の料金例】
アヴァンセの着物リメイク料金一覧

上記料金は、デザイン提案・採寸・パターン代・仮縫込みの基本料金です。デザインのベースとして、お手持ちのサンプル又はソーイングブックなど、イメージが伝わるものをお持ちください

【オプション料金】

  • 裏地付きの場合、上記に+2,200円
  • 着物のままお持ちの場合ほどき代+2,200円
  • その他、付属品(ボタン、ファスナー、カフス芯地)が必要な場合や、襟付き・前あきデザインの場合、+αの料金が発生します

通常のオーダーメイドも可能です♪

生地屋さんで思わず買ってしまった布等からの、オーダーメイドも承っております。料金は、着物リメイクとほぼ同じです

ご注文の流れ

Step1 ご相談・お見積もり

デザイナーでもあるアヴァンセオーナーが、完成イメージのご相談に乗ります。
リメイクしたい着物と一緒に、イメージ共有のためのサンプルや、ソーイングブック等をお持ちくださいね。
ご相談の上、お見積もりをお出しします。

Step2 ご発注・採寸

料金をお支払いいただき、正式にご発注となります。
当店フィッティングルームでお客様の採寸をさせていただき、お客様の寸法に合わせたオリジナルパターンを作成します。

Step3 仮縫い

採寸から10〜20日ほどで仮縫いが上がります。
本縫いに入る前にご試着いただき、サイズ感を確認していただきます。細かな修正のご希望箇所も、この段階で承ります。

Step4 本縫・完成

仮縫いでの微調整を反映させ、本縫いとないります。ご注文から約1ヶ月ほどで完成です!

着物リメイクギャラリー

お客様の声

クルーズ旅行に行くことになった母が、持っていく正装をどうしようかと悩んでいたので、着物リメイクのドレスを提案、仕舞い込んでいた祖母の着物をリメイクしてもらってプレゼントしました。同行した友人や、海外の乗客の方にドレスを褒められたととても喜んでいたので、アヴァンセさんに頼んで良かったと思います。
お客様1
男性(30代)
むかし成人式に買ってもらった着物がとても良いものだったので、いつか娘にゆずろうと思っていたのに、結局できたのは息子二人でした(笑)。もったいないので、今回バッグやポーチにリメイクしてもらいましが、思い出を箪笥にしまったままでは宝の持ち腐れなので、思い切って良かったです。
お客様2
女性(40代)
高齢の母が亡くなって家の整理をしていたら、押入れの隅から綺麗な反物が何反も出てきました。私も洋裁はするのですが、最近目が悪くなっておっくうになり、アヴァンセさんに相談して、手持ちの布と反物を組み合わせてワンピースにしてもらいました。とてもお手頃なお値段で仕立てていただき、感謝しています。
女性(60代)

よくあるご質問

A1. 正式にご依頼いただいてから、通常3〜4週間のお時間をいただいています

A2. お持ちいただいたソーイングブックやサンプルをもとにデザインをご提案させていただき、ご納得いただいてからご発注いただけます。
また、仮縫いでシルエット等の微調整ができますので、ご心配はご無用です

A4. はい。お客様の思い出が詰まったお着物ですので、使用しなかった部分は完成品お渡し時にご返却いたします